FC2ブログ

不自由を超えて 

脳出血で障害者、それでもアクティブ!  
12

快適化しましょう

今日は朝は寒かったけど絶好のツーリング日和





ほんと良い天気でしたが、今週は営業会議あり展示会ありで
おまけに土曜日は出勤日。
疲れが抜けずにダラダラ状態。
整備と部屋の片づけで終わり・・・



NC700の純正オプションのロングスクリーンが乳白色になっちゃって
変なのでGIVIのスクリーンに交換

DSCF3951_20181021205132b9b.jpg

本来は純正ロングスクリーンのステーは必要ないのだけど
ナビのステー取り付けにあると便利なので工夫して取付。

そして前回八ツ場ダムツーリングの時腰痛で辛かったので
ハンドルライザー復活で付けた

DSCF3952_20181021205134c63.jpg

手の短い僕はこれでハンドル1本分手前&アップになるので
変に腰の曲がったポジションにならないので腰には良い
でもね、その分お尻にかかる負担が多くなるのでお尻が痛くなる
NC700のシートってロングツーリングに向かないから

ま、腰の痛みよりマシかなって事でまた付けたって事です(笑)


絶好のツーリング日和に走れなかったけど準備はできた
来週末は連休だし紅葉行きたいな


スポンサーサイト



10

NCタイヤ交換

nc700xのタイヤ交換しました



選んだタイヤは前回と同じアドベンチャータイヤ
METZELER TOURANCE NEXT


IMG_20180922_190402.jpg

ブリジストンのBATTLAX ADVENTURE A41に
興味津々だったけど高くて断念

TOURANCE NEXTは満足してたし次回の頃には市場に無いだろうから
きっとこれで最後でしょう

11

テスト走行

先週NC700のフロントフォークオイル交換して
走る前に雨降ったのでテストできてなかった。

で、本日走行!
行先は毎度の秩父

IMG_20180520_075026_BURST002.jpg

走り慣れた道の方が具合わかるでしょ?
往復して感じたのが、曲がらん・・・
なんかワンテンポ遅いんだよねキレだすのが。
なので怖い・・・

帰って突き出し量を5㎜多くしてみた

IMG_20180520_094500.jpg

再度走ってみると、イイね~ このタイミングでステアリング反応してくれなきゃね!



15

NCオイル交換

左手の具合もだいぶ良くなったのでできる事から始めましょう







エンジンオイルと各フィルターの交換

先ずはエンジンオイル抜いて
そしてエンジンオイルフィルターとDCTフィルターを外す

フィルター

黒いのがエンジンフィルターでグレーのがDCTフィルター
どちらも1万キロで交換するようにしてる



DCTフィルターの交換もここ外すだけだからそんな手間かからん

DCT.jpg

NCのオイル交換してていつも思うのが見た目は綺麗だな
高回転回さないから? ま、見た目の問題ではないので
必ず3千で替えます (メーカー推奨は1万キロって整備手帳に書いてあったのも頷ける)


でね、次のオイルが激汚い!

続いてフロントフォークオイルの交換
ジャッキは必要ないけど一応安全の為に使ってます

IMG_20180513_080546_201805140942445f9.jpg

ホンダ車ってフロントアクスルシャフト外すの
デカい六角必要ですが僕は職場で売ってる長ナットを使ってます
これなら数百円ですから。
それとキャリパーはスーパーの袋に入れて吊るす。



トップキャップ外してオイル出すと・・・
汚っね~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMG_20180513_082323.jpg

赤いオイルが、もう昭和のドブの様な色に・・・・・・
次回はオイルだけじゃなくメタル類も交換だな
(もうそんなに乗れんけど)

元に戻して終了。 雨が降ってきたからテスト走行は無

あ、トップブリッヂの上側ボルト両方とも仮締めのまんまだ!
ボケ爺の整備は怖いな~(笑)


トップブリッジ割り締めボルト(下):4.0kgf・m
フォークキャップ:2.2kgf・m
トップブリッジ割り締めボルト(上) :2.2kgf・m  ← これが仮締めのまま
フロントブレーキキャリパ:3.1kgf・m
フロントアクスル:7.5kgf・m
フロントアクスル割り締めボルト:2.2kgf・m
標準油面104mm


17

NC700 クーラント交換

現在交渉中のNC700の整備です

セルは回るしエンジンも問題なくかかるけど
バッテリーの比重が下がっているので
充電器で一晩チャージ
朝にはバッチリ満充電でした

そして2年程やってなかったクーラントの交換
先ずはアンダーカバー?を外す左右の1本ずつあるネジを
5ミリの六角で外す。
あとは左右に軽く引っ張るとゴムブッシュに入っている爪が外れます
カバーが外れたら長いエクステンションバーに10ミリのソケット付けて
ドレンボルトを外します

IMG_20180103_092433-1.jpg

ラジエターキャップを外す前なので滲む程度で
クーラントは排出されません

そしてラジエターキャップを外すのですが
#1のプラスドライバーが必要です。
悪戯防止なのかな? 普通に有る#2じゃ大き過ぎて
はずれないし無理すると後あと厄介ですので
きちんと#1プラスドライバーで!

ラジエターキャップを外すと

IMG_20180103_085955.jpg

勢いよく排出! 緑のね。

予備タンクのクーラントも交換
タンク外すかスポイト等で抜く
僕は中洗いたいので外した
10ミリボルト1本だからその方が早い

クーラントが抜けきったらラジエターに水道ホースさして
真水で洗浄。 水が透明になれば終了。

ドレンボルトを付けて新しいクーラントを満タンに入れる
予備タンクには規定量。
ラジエターキャップをして次はエアー抜き

IMG_20180103_092403-1.jpg

8ミリソケットでエンジン左側にあるエアー抜きボルトを外す
この時点では何も出ません。

エンジンをかけて30秒?もすると

IMG_20180103_092840.jpg

クーラントが流れてきます
そうしたらエアー抜きボルトを付けてエアー抜き完了

もう一度ラジエターキャップを開けてクーラント補充
あとはすべて元に戻して終わり!


ドレンボルトから抜かずにラジエターホース外して交換もできますが
きちんとドレン外した方をお勧めです
ウォータージャケット内のクーラントもすべて抜けるし
ジャケット内の洗浄もできます



このカテゴリーに該当する記事はありません。