不自由を超えて 

脳出血で障害者、それでもアクティブ!  
6

クロスカブのハンドル

ゴールデンウイーク中にこんな事しました。






都内の通勤にクロスカブ使うと思う事・・・ 
ハンドル幅有るから渋滞路困るな~

で、昨年は凶器のようなエンドキャップを他社製に替えていたんだけど
やっぱりカブのあの振動にはあの”凶器”の重さでバランス取れてるな~~って
メーターの事もあるし・・・ ノーマルを加工するのが1番だと判断して
ハンドルカットしました。


IMG_20180428_101411.jpg



いろいろ外してカットできる状態に
ボッチ押しながらインナーバランサー抜くのが
チョッと面倒でした

IMG_20180428_094349.jpg




インナー抜いたら30ミリカット!

これでハンドル幅60ミリ狭まり都内でも走りやすくなる  ハズ

IMG_20180428_094407.jpg

ブレーキレバーにぶら下がってるのがカットした物


インナーバランサーの固定用の穴と
スロットル固定用の穴等を6ミリのドリルで空けて
元に戻して終了。

スポンサーサイト
11

テスト走行

先週NC700のフロントフォークオイル交換して
走る前に雨降ったのでテストできてなかった。

で、本日走行!
行先は毎度の秩父

IMG_20180520_075026_BURST002.jpg

走り慣れた道の方が具合わかるでしょ?
往復して感じたのが、曲がらん・・・
なんかワンテンポ遅いんだよねキレだすのが。
なので怖い・・・

帰って突き出し量を5㎜多くしてみた

IMG_20180520_094500.jpg

再度走ってみると、イイね~ このタイミングでステアリング反応してくれなきゃね!



15

NCオイル交換

左手の具合もだいぶ良くなったのでできる事から始めましょう







エンジンオイルと各フィルターの交換

先ずはエンジンオイル抜いて
そしてエンジンオイルフィルターとDCTフィルターを外す

フィルター

黒いのがエンジンフィルターでグレーのがDCTフィルター
どちらも1万キロで交換するようにしてる



DCTフィルターの交換もここ外すだけだからそんな手間かからん

DCT.jpg

NCのオイル交換してていつも思うのが見た目は綺麗だな
高回転回さないから? ま、見た目の問題ではないので
必ず3千で替えます (メーカー推奨は1万キロって整備手帳に書いてあったのも頷ける)


でね、次のオイルが激汚い!

続いてフロントフォークオイルの交換
ジャッキは必要ないけど一応安全の為に使ってます

IMG_20180513_080546_201805140942445f9.jpg

ホンダ車ってフロントアクスルシャフト外すの
デカい六角必要ですが僕は職場で売ってる長ナットを使ってます
これなら数百円ですから。
それとキャリパーはスーパーの袋に入れて吊るす。



トップキャップ外してオイル出すと・・・
汚っね~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMG_20180513_082323.jpg

赤いオイルが、もう昭和のドブの様な色に・・・・・・
次回はオイルだけじゃなくメタル類も交換だな
(もうそんなに乗れんけど)

元に戻して終了。 雨が降ってきたからテスト走行は無

あ、トップブリッヂの上側ボルト両方とも仮締めのまんまだ!
ボケ爺の整備は怖いな~(笑)


トップブリッジ割り締めボルト(下):4.0kgf・m
フォークキャップ:2.2kgf・m
トップブリッジ割り締めボルト(上) :2.2kgf・m  ← これが仮締めのまま
フロントブレーキキャリパ:3.1kgf・m
フロントアクスル:7.5kgf・m
フロントアクスル割り締めボルト:2.2kgf・m
標準油面104mm


17

NC700 クーラント交換

現在交渉中のNC700の整備です

セルは回るしエンジンも問題なくかかるけど
バッテリーの比重が下がっているので
充電器で一晩チャージ
朝にはバッチリ満充電でした

そして2年程やってなかったクーラントの交換
先ずはアンダーカバー?を外す左右の1本ずつあるネジを
5ミリの六角で外す。
あとは左右に軽く引っ張るとゴムブッシュに入っている爪が外れます
カバーが外れたら長いエクステンションバーに10ミリのソケット付けて
ドレンボルトを外します

IMG_20180103_092433-1.jpg

ラジエターキャップを外す前なので滲む程度で
クーラントは排出されません

そしてラジエターキャップを外すのですが
#1のプラスドライバーが必要です。
悪戯防止なのかな? 普通に有る#2じゃ大き過ぎて
はずれないし無理すると後あと厄介ですので
きちんと#1プラスドライバーで!

ラジエターキャップを外すと

IMG_20180103_085955.jpg

勢いよく排出! 緑のね。

予備タンクのクーラントも交換
タンク外すかスポイト等で抜く
僕は中洗いたいので外した
10ミリボルト1本だからその方が早い

クーラントが抜けきったらラジエターに水道ホースさして
真水で洗浄。 水が透明になれば終了。

ドレンボルトを付けて新しいクーラントを満タンに入れる
予備タンクには規定量。
ラジエターキャップをして次はエアー抜き

IMG_20180103_092403-1.jpg

8ミリソケットでエンジン左側にあるエアー抜きボルトを外す
この時点では何も出ません。

エンジンをかけて30秒?もすると

IMG_20180103_092840.jpg

クーラントが流れてきます
そうしたらエアー抜きボルトを付けてエアー抜き完了

もう一度ラジエターキャップを開けてクーラント補充
あとはすべて元に戻して終わり!


ドレンボルトから抜かずにラジエターホース外して交換もできますが
きちんとドレン外した方をお勧めです
ウォータージャケット内のクーラントもすべて抜けるし
ジャケット内の洗浄もできます



12

スクーター整備

8年前の12月は集中治療室で天井を見ながら寝てました








何年経っても今時期は情緒不安定・・・(笑)
気合を入れて頑張ります

で、寒い朝気合を入れてタイヤ交換です!
娘のスクーターはたぶん1度も交換されてないんじゃないかな?


IMG_20171210_100045.jpg

原付10インチタイヤの交換ってこんなに楽なの?
って思うほど簡単に終了。
エアバルブもL型の物に変えた
でもさなんで元からL型エアバルブにしないのかね?
おじちゃん、おばちゃん達スタンドでエアー入れられないよね



IMG_20171210_100115.jpg

右が新品。 左が古いタイヤ。
ひび割れが見えます。

タイヤ替えてなんか変わった?って聞いたら
「曲がりやすくなった気がするのは気のせい?」だって。
ははは、ちゃんとわかってるのね(笑)




違う日にDIO110の駆動系も交換

IMG_20171214_154549.jpg

こうしたい!って目的無いので安かったセット品をチョイス(笑)


IMG_20171214_154535.jpg

もうね、DIOの駆動系は7、8回交換してるのでなんも考えずに進む


中古エンジン買った時の情報が正しければ3000kmだから
13000kmでの交換って事になる。
ベルトの減り具合を測ってみると17.5㎜
今まで12000kmで交換して来た時と同じだ
クラッチシュー、スプリングも問題無いので
30分程で終了!


IMG_20171214_154521.jpg

削れたベルトカスできちゃない・・・
パーツクリーナーで綺麗にしてから組み直して
ついでにエアクリフィルター交換


WRが軽くなったからか?駆動系が新しいからか?
音が若干うるさくなったけどキビキビ走りますね




このカテゴリーに該当する記事はありません。